カジノ向けのウェブデザイン

ウェブデザインとは?

ウェブデザインとは、ウェブサイトを作成するにあたり、アイデアを集め、そのデザインの編集やレイアウトを行うプロセスです。ウェブデザインでは、エンドユーザーの使いやすさやナビゲートのしやすさを第一に考慮します。サイト設計の計画や構築には、さまざまな技術や技能が必要となります。

インターネットとウェブデザインの歴史を振り返る

ウェブデザインは、インターネットが登場してから数十年後に誕生し、その後もインターネットとともに成長や進化を遂げてきました。インターネットのおかげで、競争力のあるウェブサイトを持っていれば、小さな会社でも世界のシェアを平等に取り合うことができるようになり、人類の歴史上最も重要な発明のひとつとなりました。

レスポンシブウェブデザインとは?

ウェブサイトのレスポンシブ性(適応性)も、ウェブデザインが担う重要な機能のひとつです。レスポンシブウェブデザインとは、デスクトップPCだけでなく、あらゆるデバイスでウェブサイトが見られることを意味します。ウェブサイトを構築する際には、携帯電話、タブレット、ノートパソコンなど、あらゆるデバイスを考慮に入れる必要があります。

現在、ほとんどのユーザーが携帯電話でインターネットを検索していることや、モバイルコマースが電子商取引全体の約半分に達していることを考慮すると、スマートフォンなどのモバイルデバイスに特別な注意を払う必要があることは明らかだと言えるでしょう。

カジノ向けの上質なウェブデザインに必要な機能性

前述の通り、ウェブデザインの目的は、ユーザーにカジノの雰囲気を視覚で楽しんでもらうだけでなく、ユーザーがサイト上で簡単にナビゲートしたり、必要な情報を見つけたりしながら、サイトに長く留まってもらうことです。そこで、すべてのウェブデザイナーが注意すべき基本のポイントを一部ご紹介します。

HTMLとは?

HTML(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)とは、ウェブページを作成・編集するための言語です。記述言語としてのHTMLは、ウェブブラウザにコンテンツの表示方法を指示するタグを使って、テキスト文書をマークするために使用されます。ワープロソフトでHTMLページを開いた場合、HTMLコード(テキスト)が開き、表示されます。一方、同じページをWebブラウザで起動すると、ウェブブラウザが適切に解釈して表示してくれます。HTML5はこの言語をバージョンアップしたもので、新しい要素や属性、改良が加えられ、より多様で強力なウェブサイトやアプリケーションを作成することができるものです。

今日のウェブ上にあるサイトはすべて、何らかのHTML言語を使っています。Flashで完全に作成されたサイトであっても、ブラウザで表示するためには、最低限の部分がHTMLで書かれている必要があります。そのため、HTMLはインターネット全体の基礎となっていると言えるのです。